北欧の家づくりを日本に|エクステリアだけでなくインテリアにもこだわった注文住宅を建てよう
家

エクステリアだけでなくインテリアにもこだわった注文住宅を建てよう

北欧の家づくりを日本に

家

遮熱性の高い家

厳寒の北欧の地スウェーデンでは高気密で遮熱性の高い家づくりが行われています。そのため部屋の温度は安定していて冬は暖かく夏は涼しく過ごすことができるのです。そんなスウェーデンから建築技法や建材を輸入して日本で家づくりをしているのがスウェーデンハウスです。スウェーデンハウスの家は大きな三角屋根と窓が特徴となっています。白を基調とした外観はすっきりとして清潔感もあります。北欧風のお洒落な外観は街の景色の中でもひときわ目を引く存在です。戸建て住宅を建てるならスウェーデンハウスでと希望する人も多く購入者数も年々増加しています。スウェーデンハウスは機密性だけでなく遮音性の高さも評価されていて室内での生活を快適にします。

木製の3層ガラス窓

スウェーデンハウスの良さはなんといっても温かみのある木造りであることです。玄関に一歩入ると木の清々しい匂いに包まれます。木の匂いにはリフレッシュ効果があり疲れて帰ってきた住人を癒してくれます。また一番の特徴は木製サッシの3層ガラス窓です。木製サッシはアルミ製より1800倍の断熱性があります。そこに3層のガラスをはめ込むことでさらに断熱性能を高めているのです。さらに24時間熱交換換気システムを導入することで冬場に締切にした部屋でも汚れた空気を排出することができます。換気システムは室温を調節しながら排気するので急に寒くなったり暑くなったりするようなこともありません。また室内外の有害物質も排除してくれるので健康にも優しいシステムになっています。